カテゴリ:Radio( 16 )

2005年 08月 20日
ハムフェア2005に行ってきました
ハムフェア2005開催情報

久しぶりに行ってきましたが、メーカーのブースがイマイチです。
数年前はもっとたくさんのメーカーが出展していたのに・・・。

それとは対照的に記念切手販売は長蛇の列。

記念局もやってみたいけど交信方法もさっぱり忘れてるし・・・
そもそも免許持って行くの忘れてたorz

記念局 (目線入れたらあやしさ倍増なんですけどw)
c0003360_17491275.jpg
[PR]

by sn1987a | 2005-08-20 18:11 | Radio
2005年 07月 25日
腕時計型トランシーバ
リストリンクス X33X 腕時計型特定小電力無線機

いつだったか腕時計型のPHSがあったような。そのノリでしょうか。

でも、電波飛ばなそう・・・近距離Onlyでないと届かないかも
どんな人が買うんだろう。
[PR]

by sn1987a | 2005-07-25 21:16 | Radio
2005年 06月 18日
ICOM 新製品 IC-7000 発表
ICOMからHF+50Mhz+144Mhz+430Mhzの新型トランシーバが発表されました。

メーカー公式ページ
CQオームのIC-7000ページ

外観がスゲーよ。
カラー液晶だよ。
数世代前のカーオーディオみたい(w

ボタン操作も長押しとかあって、何十年も無線やってるようなおじいちゃんにとっては大変かも。
[PR]

by sn1987a | 2005-06-18 22:46 | Radio
2005年 05月 16日
ERW-4C接続ケーブル来ました
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

遅れていたERW-4C接続ケーブルが納品されましたヽ(´ー`)ノ
パソコンでメモリや設定を編集できるのは便利なんだけど、操作性がイマイチ・・・

時間があるときにじっくり使い込んでみますが、とりあえず不満な点

カット・コピー・ペーストができない
ドラッグ&ドロップでの編集ができない
バンク間でのコピーも当然できない

たぶん、CSV形式でExportしたテキストファイルを編集した方が便利かも

ていうか、「Version 0.20.01 Beta」ってβ版じゃないか...orz
[PR]

by sn1987a | 2005-05-16 04:40 | Radio
2005年 05月 04日
DJ-X7 使用リポート Part3
私鉄 NEC方式編

いいかげんこのネタ飽きた (;´ρ`) かもしれませんが…
京王線に乗る機会があったので空線信号のキャンセル具合を確かめてみました。

ピーギャラギャラ、ピーギャラギャラ の私鉄NEC方式ですが、JRに勝るとも劣らない耳障りぶりですw
ずっと聞いていると頭が痛くなります。
IC-R5で以前聞いたとことが1回あるのですが、その時は確か、ギャラギャラの部分がカットされずに聞こえてきていたような気がします。
で、DJ-X7ですが
キャンセラを1500Hz(ちなみにJRは2280Hz)に合わせると・・・無音・・・。
素晴らしいです。完璧にピーギャラギャラがカットされています(・∀・)

ただ、これは電波が安定している場合の話で、
走行中は一部電波の弱い(50cmのイヤホンアンテナなので・・・)区間ではキャラギャラが漏れてくるどころか、
電波が弱くてスケルチを解放しても途切れ途切れになる始末 orz

やはりそれなりに聞くには1mくらいのイヤホンや20cm級のホイップアンテナを付ける必要がありそうです。

私の場合はほとんどJRと東京メトロにしか乗らないので問題ないですが、
私鉄を聞く方はアンテナ要工夫ってところでしょうか。
[PR]

by sn1987a | 2005-05-04 03:41 | Radio
2005年 05月 04日
DJ-X7 音声反転秘話解読機能 改造方法 Part2
【カードサイズ】DJ-X7【DJ-X2の後継機】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/radio/1112548011/296


296 :名無しさんから2ch各局… : :2005/05/04(水) 02:04:04
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
ttp://unstable.exblog.jp/i10/


どーせなら
http://unstable.exblog.jp/1631413/
を貼ってほしかったりして・・・

もちろん私もそのスレの住人でつよんw
[PR]

by sn1987a | 2005-05-04 02:58 | Radio
2005年 04月 28日
DJ-X7 音声反転秘話解読機能 改造方法
DJ-X7の公式ページやっとできましたね。

ところで、DJ-X1DJ-X3Sなどにも登載されている音声反転秘話解読機能ですが、
DJ-X7にも実は搭載されていて、改造することによって利用できるようになります。
(三才ブックス ラジオライフ 2005年6月号の巻頭カラー「DJ-X7超速攻リポート」を参照)

<重要>改造は自己責任で行ってください。私は一切責任を取れません。c0003360_22482011.jpg


電池パックを外し、裏側にある5本のねじを全て外します。
特にアンテナ端子近くのねじは固いので、溝をつぶさないように注意しましょう。
※精密ドライバー推奨

ねじが外れたら、裏蓋を外します。
イヤホン端子側がツメになっているので電池パック側を持ち上げるようにして外します。

写真1枚目にあるように水晶の手前にある小さなチップ部品が改造ポイントです。


c0003360_2223976.jpg
改造ポイント部分を拡大したのが2枚目の写真です。
2つ横に並んでいるチップ部品の左だけを取り除きます。
コレですよと言わんばかりに、白い印が基板に印刷されています。

もう外したチップ部品は使うことはない(と思う)ので、チップ部品ごとハンダゴテで加熱し一気に取り去ります。
念のため、残ったハンダはハンダ吸取線で処理しました。

※周囲の部品に熱が伝わらないように手際よく(数秒で)行います。
ハンダゴテはコテ先が細く、電流もれのないセラミックヒータのものをおすすめします。
ちなみに私は HAKKO DASH No.N452 (15Wタイプ)を使っています。

チップ部品の除去が完了したら裏蓋を閉め、元通りにねじをしめます。
リセット作業は特に必要ありません。


c0003360_223174.jpg
音声反転秘話のかかった無線を傍受したら、解読機能を作動させます。
(写真3枚目参照)

「F」を押してファンクションモードに入る

「TONE」(SCAN)を数回押して「Scr」(スクランブルの意)を表示させます。
OFF→Src(秘話解読)→トーンスケルチ→逆トーンスケルチ→空線信号キャンセラ→OFF の順で切り替わります。

「Src」が表示されたら「ダイヤル」を回しキャリアの調節をします。
最もよい音質で聞こえるところに合わせます。



以上ですが、残念ながら室内のハンディホイップでは近所で秘話をかけているコードレスを受信できなかったため
実際にどの程度解読できるかはまだわかりません。
そのうち試してみたいと思います。
っていうか、うちのコードレスも秘話なしだw
[PR]

by sn1987a | 2005-04-28 22:50 | Radio
2005年 04月 26日
DJ-X7 使用リポート Part2
c0003360_4282818.jpg
付属のカールイヤホンがイマイチ目立つ(気がする)ので、市販(手持ち)のステレオヘッドホンを使うべく
変換プラグを買ってきました

SONY製 PC-260MS (新宿ヨドバシにて¥420でした)

コレにウォークマン用のヘッドホン(コード長0.5m)をつなげています。
胸ポケットにDJ-X7を入れたときにちょうどぴったりな長さです。

これで、ぱっと見には無線を聞いているようには見えないので安心できますw

←見た目はこんな感じになります
イヤホンアンテナ機能もちゃんと動作しているようです。
[PR]

by sn1987a | 2005-04-26 04:50 | Radio
2005年 04月 25日
DJ-X7 使用リポート Part1
第一印象は薄っ!!
他の受信機(IC-R5MVT-7100)とは比較にならないくらい薄いです。
そして軽い。
やるなアリンコ アルインコ。

通勤時にちょっと使ってみた感想(長いですよ)
[PR]

by sn1987a | 2005-04-25 03:11 | Radio
2005年 04月 24日
DJ-X7届きました
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

予想より早くDJ-X7届きました。
とりあえず今充電ちうです。

本当ならばすぐにでもメモリーを入れまくりたいところなのですが、
PC接続ケーブル(ERW-4C)の入荷がまだのため、後日別便で納品されるため
(別便でも送料は1回分でOKとのこと) 初期設定されているメモリデータをPCで
バックアップしておきたいのでPC接続ケーブルが届き次第バックアップをとって
リセットします。

913ch書き込み済みなのはいいのですが、使わない(地域外)の周波数も多く
JRのA/Bタイプの周波数も空線信号キャンセラが登録されていないなど
使い勝手も悪いため、通勤用にカスタマイズしたいのです。

イヤホンアンテナ機能はラジオ以外でも使えています。
うちが、線路に近いのもあって、JR-AタイプはSRH805と比べても遜色ないようです。

今夜あたりにでも写真等をUPします。
[PR]

by sn1987a | 2005-04-24 13:45 | Radio