2007年 03月 05日
Vistaへ乗りかえとアプリケーションの互換性 備忘録その1
HDDのパーティションを切り直して、Vistaをインストール。
XPとデュアルブートの環境ができました。
とりあえず、ドライバやアプリケーションの互換性を確認中です・・・。


DVD Decrypter 3.5.4.0
本体である"DVDDecrypter.exe"を管理者権限で実行させれば問題なく動作する。
参考
http://www.trumpet.ws/archives/2007/02/windows_vistadvd_decrypter.html
本体と日本語化パッチはここで入手
http://www.nihongoka.com/jpatch_a-d.html#ddec


Norton Internet Security 2007
現在XP環境に入っているのは、ダウンロード購入した2006を2007に無償アップグレードしたもの。
2006のVista非対応インストーラしかない。
しかし、Vista環境で、シマンテックのWebサイトへアクセスすると
Vista対応版のインストーラがダウンロードできる(2006を持っている人は2007を落とせる)ので
それをインストールして、プロダクトキーを入力すれば継続して使用できる。


ビデオカード(ASUS EN7600GS SILENT)
ドライバはASUSのサイトから入手できるが、Vista対応のASUS Enhanced Driverがないので
Splendidは使用できなかった。
こいつさえクリアできれば本番環境に移行してもいいかもしれない。


Becky! Internet Mail 2.30.03
とりあえず問題なさそう。
Program Files配下にインストールすると、その下にデータを保存できなそうなので
別のディレクトリにインストールしたほうがよさそう。
Plug-inはまだ検証していない。


Explzh 5.10
概ね問題ない。
本体や、アーカイバの自動アップデートを行う際は、管理者権限で起動必要。


Firefox 2.0.0.2
問題ない。
[PR]

by sn1987a | 2007-03-05 21:41 | PC・ネット


     Windows Vista U... >>