2005年 05月 11日
3.5インチ外付けHDDケースとデータの完全消去
KEIAN 3.5インチハードディスク増設用アルミ製外付けケース 黒タイプ (JHHD-3503BK)
買ってみました。

古いHDDを友人に譲ることになり、データを消去しようと思ったのですが
今使っているPC(DELL 4600C)はHDDを1つしか内蔵できないためデータの確認はおろか消去さえもできません。
(使用中のHDDと一時的に交換するのはめんどうだし・・・)

そこで、外付けHDDケースに入れてUSBでつないでしまおうというわけです。
消去が終われば余っている別のHDDを入れてバックアップ用として使うつもりでしたので、
ねじ止めもかるく簡易的に行い接続してみました。

マニュアルは英語でしたが、ざっと読んだ(見た)感じではWindows98SE以外ではドライバは不要のようです。
ドライバを別途インストールすることもなく、自動で認識し接続完了です。
ドライバCD-ROM(8cmタイプ)も必要ありませんでした。
いつものことながらあっけないですね。。。
Windows98の頃はUSBはドライバをいちいち入れないといけなかったのがなつかしいです。

特にバックアップすべきデータはありませんでしたので、そのままデータ消去作業へ入ります。
市販のソフトを買ったり、フリーソフトをインストールするのもやや面倒くさいのでw
Windowsに付属しているプログラムでなんとかしてしまいます。
(WindowsXP/2000 ただしWindowsXP Home Edition は対象外)

1. まずは分割されていたパーティションを削除し、最大サイズでパーティションを再作成。
   (マイコンピュータ右クリック→管理→ディスクの管理)
2. NTFSでフォーマット。
   (必ずNTFSでフォーマットする必要あり)
3. コマンドプロンプトを起動し、「cipher /w:d:」のようにコマンドを実行。
   (もちろんd:はフォーマット時に指定したものに読み替えてください)
4. しばし待つべしw

パーティション全体に3回データを書き込みますので、かなり(数時間コース)時間がかかります。
作業中のディスクにアクセスしなければ良いので、DVDで映画をみたり、TWENTY FOUR をみたりしながらまったりと待ちましょう。

<参考>
@IT:Windows TIPS -- Tips:ディスクの内容を完全に消去する
[PR]

by sn1987a | 2005-05-11 18:59 | PC・ネット


<< HyperThreadingが...      [海外ドラマ] 24 TWEN... >>