2005年 05月 04日
DJ-X7 使用リポート Part3
私鉄 NEC方式編

いいかげんこのネタ飽きた (;´ρ`) かもしれませんが…
京王線に乗る機会があったので空線信号のキャンセル具合を確かめてみました。

ピーギャラギャラ、ピーギャラギャラ の私鉄NEC方式ですが、JRに勝るとも劣らない耳障りぶりですw
ずっと聞いていると頭が痛くなります。
IC-R5で以前聞いたとことが1回あるのですが、その時は確か、ギャラギャラの部分がカットされずに聞こえてきていたような気がします。
で、DJ-X7ですが
キャンセラを1500Hz(ちなみにJRは2280Hz)に合わせると・・・無音・・・。
素晴らしいです。完璧にピーギャラギャラがカットされています(・∀・)

ただ、これは電波が安定している場合の話で、
走行中は一部電波の弱い(50cmのイヤホンアンテナなので・・・)区間ではキャラギャラが漏れてくるどころか、
電波が弱くてスケルチを解放しても途切れ途切れになる始末 orz

やはりそれなりに聞くには1mくらいのイヤホンや20cm級のホイップアンテナを付ける必要がありそうです。

私の場合はほとんどJRと東京メトロにしか乗らないので問題ないですが、
私鉄を聞く方はアンテナ要工夫ってところでしょうか。
[PR]

by sn1987a | 2005-05-04 03:41 | Radio


<< 山田ウイルスの猛威      DJ-X7 音声反転秘話解読機... >>