2005年 04月 25日
DJ-X7 使用リポート Part1
第一印象は薄っ!!
他の受信機(IC-R5MVT-7100)とは比較にならないくらい薄いです。
そして軽い。
やるなアリンコ アルインコ。





ファーストレビュー?

<イヤホンアンテナ機能>
そこそこ使えます。
付属のイヤホンを使ってJR-Aタイプを電車の中で聞いてみましたが、全く問題ありませんでした。
通勤時に列車無線を聞くのには十分です。
空線信号もきれいにカットされます。
空線信号が流れ始めてスケルチが閉じる際に、少しタイムラグがあります。
通話が終わったあとに1秒前後「ピー」と空線信号が聞こえますが、IC-R5のようにすぐにスケルチが閉じる仕様の場合、
防護無線が後で鳴っているときキャンセラが反応してしまい音声が断続してしまいます。
なので、DJ-X7の仕様のほうが聞きやすいと予想しています。
(実際にその状況になってみないとわからないので・・・)

ちなみに、付属イヤホンはステレオプラグの片耳モノラルイヤホンですが、
ステレオイヤホンをつないでも左耳しか聞こえません。
FM放送でも同様です。ステレオで聞こえるわけではありません。

でも、付属のイヤホンがどうもイマイチなので、両耳のモノラルイヤホンを買ってこようと思います。
最悪モノラルの両耳が無ければ(あるいはいかにもラジオ用のしかないときは)ステレオのでもいいかな。。。

<スキャン系>
プログラムスキャンはそれほど遅いとは感じませんでした。
メモリスキャンは試していません(..;)

<操作性など>
セットモードに入った状態でちょっと放っておくとすぐセットモードから抜けてしまうのが×
取説見ながら設定するのが結構大変w

音量調整がめんどくさい。
メインダイヤル(1コしかダイヤルないですがw)が上から押せる押しボタン式になっていて、
一回ダイヤルを押すと音量調節モードに、もう一度押すとスケルチ調整になります。
アップダウンボタンでもいいので独立してください(泣)

メインダイヤルを回した時に「カチカチ」うるさい。

キーロックをかけるときに「F」長押しでロックするのは(・∀・)イイ!!
IC-R5は「F」+「BAND」を長押ししなければならず、片手だけでは手探りでロックをかけるのが困難なのです。

バックライトの視認性が悪い。
IC-R5は液晶の全体がある程度均一に明るくなるのに対して、DJ-X7はムラが激しい上に暗い。
Sメータしか見えないんですけど・・・

<メモリについて>
PC接続ケーブル待ちです。
PCで初期メモリ内容をバックアップしてからカスタマイズしたいので、それまでおあずけです。
JR-A/Bタイプのメモリくらいは空線信号キャンセラをONにしてメモリしてください。
警察のアナログ波もいりません。

やっぱりメモリに名前をつけたい・・・周波数でなんか覚えられないよ。
次回作ではメモリネームつけてください>アルインコさん
ていうか、アイコムさん超薄型出してくれ。

<結局買いか?>
やや安っぽい見た目、アルインコというメーカ、乾電池が使えない、FMがステレオじゃないこと我慢できて、
主に電車内で列車無線を聞いたり、イヤホンアンテナ機能、リチウムイオン電池、超薄型であることに魅力を感じる方にはおすすめ。
固定アンテナ(ディスコーンやモービルホイップ等)をつないで、自宅でじっくり聞くという使い方はおすすめできません。
2台目の受信機としてや携帯用として割り切って使わないと後悔するかもw
買う前に店頭でいじり倒すことをおすすめします。

私は買ってよかったと思います。
[PR]

by sn1987a | 2005-04-25 03:11 | Radio


<< DJ-X7 使用リポート Part2      ウイルスバスター CPUを占有... >>