2005年 04月 23日
ウイルスバスター CPUを占有されPCがまともに動作しなくなる不具合発生?
LANトラブル相次ぐ ウイルス対策ソフト不具合 (東京新聞) (GoogleNEWS関連記事一覧)

【CPU】ウイルスバスターで不具合発生【100%】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1114217558/


なんだか大変なことになっているようですね。

どうやら、トレンドマイクロのウイルスバスターでパターンファイルをアップデートし、再起動すると
CPU使用率が100%の状態になりPCがまともに使用できなくなるようだ。
Windows XP (SP2だけ??) でパターンファイル 2.594.00 の場合に発生するようで、
パターンファイル 2.596.00 に上げることで改善されるらしい。
なお、詳細な対処方法は上記スレッドを熟読されたい。

うちはNortonなので影響はないようですが、他社も含め、何時同じような状態に陥るかもしれない。

携帯で2ちゃんねるの当該スレッドを見てOS再インストール(PCリカバリ)直前に助かった人もいるように、
メインの環境以外にインターネット等で情報収集できる状態にしておくのは今の時代必須なんでしょうね。

また、当たり前のことですが、今回のようなことで損害を受けたとしても二次的被害については補償されないでしょう。
(ユーザではないので規約等は読んでいませんが・・・普通そうでしょう)


不具合に遭遇された方はご愁傷様です。

<その他関連スレッド>
トレンドマイクロ ウイルスバスターで大被害
ウイルスバスターのアップデートが止まりません
ウイルスバスター2005 Part19
ウイルスバスター2005 Part20
[PR]

by sn1987a | 2005-04-23 14:22 | PC・ネット


<< ウイルスバスター CPUを占有...      DJ-X7 予約しました >>